HOME < 東京総務代行・光労務協会 < 東京総務代行
■暗号メールde給与計算
1.給与計算のアウトソーシング

a.煩雑な給与計算を大幅に軽減できる!
b.正確な給与計算を行うことができる!
c.担当者が突然休職、退職された場合でも安心!
給与計算は、正確な短い時間での処理が必要です。月給や日給、時給などの細かい賃金体系が採用されており、また源泉所得税や住民税、社会保険料などの控除もしなければならない重要な業務です。

 

【弊社(給与計算代行社)の紹介】
a.初期費用を最低限に抑える!最新の給与ソフト・システムの導入・更新は不要です!
お客様(クライアント)の賃金体系に則り、弊社が初期設定を行い、後は毎月、給与(賃金)支払日の3日前(土日祝日を除く)までに、お客様が勤怠データを弊社にお送りいただくだけです。給与計算のアウトソーシングにかかる費用を最低限に抑えることができます。
b.専門性の高いサービスと最新の情報を提供
給与計算を正確に行うためには、法改正、保険料率の改正など最新の情報を把握し、また社会保険関係法令全般に関する知識が必要となります。専門性の高いサービスをお客様にご提供いたします。
【給与計算の流れ】
お客様が弊社の給与計算をご利用いただいた場合、毎月の給与計算業務の流れについてご説明させていただきます。
a.お客様に行っていただくこと
お客様が入力いただいた勤怠データを、メール(暗号化されていますのでご安心ください)で弊社にお送りください。勤怠データは、給与計算などにそのまま利用されます。返信された給与計算結果を必ずご確認ください。
b.弊社で行うこと
お客様からの問い合わせに基づき勤怠データをチェックし、不明な点につきましては弊社の担当者よりお客様にご質問させていただきます。 その後、再び給与計算を行い、給与計算の結果をお客様に暗号化したメールでご報告いたします。
c.その他
総務部が現状行っている給与計算などに関わる業務のほとんどを一括して請けています。従業員の入退社の際に発生する労働・社会保険など行政に届ける労務関係の申請手続きのサービスから、年に一回発生する年末調整の対応、社会保険の算定・労働保険の年度更新などのサービスもご提供しています。 
* 資料は、こちらです。

 

【給与計算を格安アウトソーシング(外注)するメリット】
1.社長を始め全従業員の給与データを特定の従業員に掌握されるリスクを回避できます。
2.毎月の出勤情報や変動金額をメールで送信するだけで適正な給与計算結果がメールで返信されてきます。
3.専任の担当者を雇うよりコストが軽減されます。
4.人事労務の専門家による給与計算代行なので、現行の法律に沿った給与計算を代行します。法改正による税率、
 保険料率の変更もお任せください。
5.給与計算ソフトを使用する場合に発生する保守料金やバージョンアップ料金が不要です。
6.最も手間のかかる給与明細書の作成を低価格で依頼することができます。
7.オペレータの作業レベルが4段階に設定できるので、勤怠を入力する担当者、金額を確認する担当者、従業員情報を登録変更する
 責任者など役割分担を行うことができます。 部門別や支給形態などを組み合わせた様々な集計資料を作成することができます。

 

【給与計算 自社で計算/代行(アウトソース) 各種比較】

 

 自社で給与計算

 弊社で格安・代行

 初期費用

 給与計算ソフト購入費用:
 約56,000円
(有名ソフトの場合)

 給与計算初期設定費用:
 29,000円
 (従業員が30人以上なら39,000円)

 月間費用

 3,750円
(有名ソフトの場合の保守費用)

 3,990円

 初期の設定作業

 自社社員が給与項目を設定し、従業員データを入力する。

 弊社が代行(初期費用に含まれる)

 セキュリティ

 給与データの漏洩の危険性あり

 給与データの漏洩の危険性無し
 (セキュリティ対応システム利用)

 給与計算の
 法律チェック

 無し
 (給与計算は、労働基準法ほか各種の法律により
 処理方法が厳密に規定されています。知らずに運用す
 ると後日数百万円もの残業代支払命令などが生じる
 可能性があります。)

 有り
 導入時に法律の専門化がチェック、
 レポートを作成いたします。(オプション)

 その他のリスクとコスト

 給与計算担当者の採用・教育
 給与計算担当者の休職・退職
 制度変更・税率変更によるシステムの変更
 システムの故障
 システムのメンテナンス・アップグレード

 なし

これだけの費用・リスクを払ってでも給与計算を自社で行うのですか?

一般の給与計算代行は、勤怠データをお客様よりFAXなどで受領し、そのデータを処理ソフトに入力しています。当然データの再入力、入力データのチェックなどの手間が掛かる為、料金も割高になります。
一方、弊社システムでは、勤怠データは原則お客様側で入力し弊社に送信していただきます。弊社では受信した勤怠データをそのまま処理システムに取り込みます。そのためデータの再入力、入力ミスのチェックなどを徹底的に排除することが可能となります。 

また、給与明細など今までは代行会社が印刷・送付していた各種書類も、「クライアント用ソフト」を用いお客様側で出力していだだきます。(オプションで弊社での印刷・送付も可)